So-net無料ブログ作成

初雪の丹沢山塊

我がKFCきっての ”こだわりおじさん” 相模原市からの報告です。

 

1124日の11月における首都54年ぶりの初雪、当地相模原市も積雪が見られまして、真っ赤な紅葉や金色の銀杏の葉に纏った真っ白な雪には感嘆しました。

 

翌日(25日)の朝、我が家から丹沢山を見ると、初雪の丹沢で、しかも積雪のある丹沢山塊が見られました。

 

 

 

写真①:我が家から望見した丹沢山塊(左に蛭ヶ岳、真ん中に丹沢山、丹沢山と蛭ヶ岳との間に鬼ヶ岩ノ頭が位置して、この鬼ヶ岩ノ頭から北東に延びている尾根の途中に積雪による”白馬”の雪形が現れる。この写真では尾根の途中に斜めに白い積雪があるところ。2016-11-25撮影)

①2016-11-25丹沢山塊DSCN2528-1.JPG

 

 

 

写真②:写真①の尾根上途中の白い積雪部分を北東方向から撮影した。(撮影地は城山湖、残念ながら馬の上体のみで白馬は形成していなかった。例年ですと2月頃かな。2016-11-25撮影)

②2016-11-25丹沢の白馬位置2DSCN2551-1.JPG

 

 

 

写真③:この白馬を背(180度方向)に高尾山方向を見ると相模の赤馬が見られる。(地元では「寸沢嵐(スワラシ)の赤馬」と言われて、11月の下旬に常緑樹と紅葉のコントラストで、南高尾山稜の大洞山山腹に紅葉の馬が浮かび上がる。2016-11-29撮影)

③2016-11-25相模の赤馬DSCN2468-1.JPG



 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。